多重債務と闇金

闇金というのは賃金業者としてきちんと登録を受けてない状態で違法金利による貸し付けをする業者のことで、今のように法律が厳しくなった一昔前は闇金が幅を利かせていましたが、近年は法律が改正されたことによって闇金に対する風当たりが強くなったことから闇金そのものの数は減っています。

しかし、今でもターゲットを絞って違法な貸し付けをしている闇金は存在しているので利用してしまわないように気をつける必要もありますが、多重債務の状態になっている人は新しく他の金融機関から借りることが難しいのでついつい闇金を利用してしまうことがあります。

多重債務で借りることができないから他の金融機関で新たに借りようという考えは間違いであり、多重債務になっているので今の状態を改善するためにおまとめローンなどを利用するという考えが本来なら必要です。

また、過去にローンやクレジットカードの支払いが遅延したなどの理由からブラックリストに名前が入っている人もいるかもしれませんが、ブラックリストの情報は裏取引で闇金が入手することがあり、その情報を伝って闇金側からお金の貸し付けをしてくることがあります。

条件だけ聞くとついつい借りてしまいたくなるのも分かりますが、一度でも借りてしまうとそこから待ち受けるのは借金地獄であるということをきちんと認識しておく必要もあります。

借金はできるだけ作らないように心がけることも借金によるトラブルを減らす上で大切なことです。