多重債務になった場合のおまとめローン

同じ100万円を借りる場合でも一社から100万円を借りるのと25万円を4社から借りるのではかかる負担が異なり、一社であれば返済日も一つなので返済を忘れるということは少ないものの、25万円を4社から借りる場合はそれぞれの借りている会社によって返済日が異なっているので計4回は意識して返済しなければなりません。

また、100万円までの借り入れであれば一回に返済する最低金額は1万5千円から2万円程度になっており、50万円までの借り入れであれば一回に返済する最低金額は1万円程度になっていますが、4社から借りていると4万円の返済額が必要になるので毎月の負担額は大きくなります。

このようにいくつかの金融機関から借りている状態は多重債務と呼ばれますが、多重債務に陥るまでの流れというのは人によってそれぞれではあるものの、できればこのような状態にならないようにしたいものです。

多重債務の解決方法としておすすめするのがおまとめローンの活用で、これは借金を一本化することができるローンになるため、毎月の返済における負担が小さくなることや返済期日を忘れてしまうなどのミスを減らすことができます。

おまとめローンについては銀行で専用に用意されているローンがおすすめで一本化した後の金利が低いメリットがあります。

ただし、おまとめローンを利用する場合も審査を受けないといけないので状況によっては借金の一本化をすることが難しい場合もあるので注意が必要です。

借りやすさで比較しました

消費者金融の比較サイトは、借りやすさで比べることもできました。 カードローンの利用者の多くは、入会後は継続利用する傾向があります。 ずっと使うことを考えると、一番重視するべきは使いやすさだと思うのです。 深夜・早朝に借りることができない、窓口に行かないと借りられない、といったローンも利用したことがありますが、非常に不便に感じました。 私が重視したポイントは、インターネットで契約できることです。 ネット契約できるローンは主流となっていますが、実際には来店必須のローンが多かったです。 以前利用したローンも、ネット契約したあとに来店するように言われました。

ネット契約可能なはずですが、よく見ると仮契約のみネットで行えるけど、借りるときは来店必須だそうです。 細かい部分については、わかりにくく記載していたのも事実ですが、目立つ文字でネット申し込み可能と書かれていれば、信用してしまう方は多いでしょう。 それ以外では、自由に随時返済できるローンを選びました。 比較サイトで比べてみると、随時返済が行えない消費者金融があることに気づきます。 手数料がかかる会社もあるので、よくチェックしないと失敗すると思いました。 今まで複数の消費者金融から借りてきましたが、随時返済できるローンは早期完済できるのです。 通常の月1回の返済だけだと、元金が減りにくくて完済まで時間がかかった経験があります。 随時返済できるローンのほうがお得で安心だと思います。

消費者金融のランキング