多重債務になった場合のおまとめローン

同じ100万円を借りる場合でも一社から100万円を借りるのと25万円を4社から借りるのではかかる負担が異なり、一社であれば返済日も一つなので返済を忘れるということは少ないものの、25万円を4社から借りる場合はそれぞれの借りている会社によって返済日が異なっているので計4回は意識して返済しなければなりません。

また、100万円までの借り入れであれば一回に返済する最低金額は1万5千円から2万円程度になっており、50万円までの借り入れであれば一回に返済する最低金額は1万円程度になっていますが、4社から借りていると4万円の返済額が必要になるので毎月の負担額は大きくなります。

このようにいくつかの金融機関から借りている状態は多重債務と呼ばれますが、多重債務に陥るまでの流れというのは人によってそれぞれではあるものの、できればこのような状態にならないようにしたいものです。

多重債務の解決方法としておすすめするのがおまとめローンの活用で、これは借金を一本化することができるローンになるため、毎月の返済における負担が小さくなることや返済期日を忘れてしまうなどのミスを減らすことができます。

おまとめローンについては銀行で専用に用意されているローンがおすすめで一本化した後の金利が低いメリットがあります。

ただし、おまとめローンを利用する場合も審査を受けないといけないので状況によっては借金の一本化をすることが難しい場合もあるので注意が必要です。